トップページに戻る

人がふれあう街づくり。毎日の生活の通り道、清潔で明るい広場。 沖縄都市モノレール株式会社「ゆいレール」。

沖縄都市モノレール「ゆいレール」

ゆいレールについてゆいレールご利用案内ゆいレールえきガイドゆいレールQ&Aオンライン美術館ゆいレール展示館ゆいレール広告募集ゆいレールお問合せ

ゆいレールQ&A

 

ゆいレールの運行について

開業は?
平成15年8月10日(日) 「道の日」

平成15年2月17日に開かれた沖縄都市モノレール(株)取締役会において、開業予定日が承認され、代表取締役社長 (稲嶺知事) より、開業予定日が発表されました。

運賃は?
初乗りの運賃が230円で、3kmを越えると30円加算、以降3kmごとに30円又は40円加算されます。
また、那覇空港駅〜首里駅(全線)までは遠距離逓減制で330円です。
【詳細は「ご利用案内 運賃表と時刻表」を参照】
営業時間および運行間隔は?
営業時間は 05:48 〜 23:57です。

【運行間隔 平日】

@ ピーク時 : (07:30 〜 08:30, 5〜6分間隔)

A 日  中 : (10:00 〜 16:00, 10分間隔)

B 夕  方 : (16:30 〜 19:00, 7〜8分間隔)

C 早朝深夜 : (最大12〜15分間隔)


【運行間隔 土休日】

@ 日  中 : (9:00 〜 21:00, 10分間隔)

A 早朝深夜 : (05:48 〜 09:00、21:00 〜 23:30, 10〜15分間隔)

【詳細は「ご利用案内 運賃表と時刻表」を参照】
(2014年2月現在)
どのくらいの速さで走るの?
最高速度は、約時速65kmです。

各駅の停車時間も含めた平均時速は、約時速28kmです。

どのくらい乗客が乗れるの?
定員は、2両1編成で165人(座席数は65席)です。
どのくらいの高さで走るの?
場所によって違いますが、地上から8〜20mの高さを走ります。

高いところは、約地上20mもあって、ビルの高さにすると5階建てに相当し、車両からすばらしい眺めを楽しむことが出来るでしょう。

空港との結節について
ターミナルから駅への結節は、連絡通路で結び、動く歩道を設置して、利用者の利便性を図っています。
建設にかかった費用や財源は?
全体で約1100億円です。内訳と財源は...

支柱や軌道桁、駅などを道路施設として約700億円をかけ建設し、財源は自動車利用者が負担するガソリン税・自動車重量税等(道路特定財源)を活用しています。
また、車両や変電所など運行に関わる部分はすべて借り入れ金で、約400億円です。

 

道路特定財源とは
道路特定財源とは、我が国の道路整備を緊急かつ計画的に行うため、受益者負担・原因者負担の考え方に基づいて自動車利用者に道路整備費の負担を求めるものです。

「受益者負担の考え方」とは、自動車利用者が負担する道路特定財源が道路整備費に充てられ、道路の整備により走行時間の短縮・安全性の向上といった効果が自動車利用者に還元されるという仕組みです。

 

ページトップへ↑

 
採用情報