沖縄全域における観光型MaaS(Mobility as a Service)の実証事業である沖縄MaaSについて、今年9月30日(木)を期限として実証実験を行ってまいりましたが、来年3月31日(木)まで延長することといたしました。

 

 沖縄MaaSは2020年12月23日(水)に第1フェーズとして一部事業者の電子チケットを取り扱うかたちでスタートし、2021年3月17日(水)には第2フェーズもスタートいたしました。
 現在では電子チケットの取り使いを沖縄県内全域の交通事業者、観光施設と拡大し、検索、地図サービスなどを加えて本格的なMaaSを目指して実証実験を行っております。

実証実験延長の内容について