運行情報

現在、平常通り運行しております。

ラッピングギャラリー

ゆいレール歴代のラッピング車両をご案内します。


 

地デジカGo

代目:初代
期間:2011年1月24日~同年7月24日

弊社初めてのラッピング車両。沖縄での地デジ化普及へ貢献しました。出発式では、地デジカや地デジ大使が参加し、「地デジの準備はお早めに」と呼びかけました。


 

首里城号

代目:2代
期間:2011年9月26日~2014年10月2日

第5回世界のウチナーンチュ大会に合わせ、首里城をPRするために運行。紺碧の空にベンガラ色の首里城を配置した車体は広く親しまれ、ラストランにはファンが駆けつけて終了を惜しみました。


 

まちなみ号

代目:3代
期間:2012年9月3日~2016年6月30日

デイゴのイラストを背景に、沖縄の原風景を思い起こさせるまちなみを前面に出しました。車体両面には「育てたいまちなみ」、「守りたいまちなみ」と大書し、メッセージを伝えました。


 

リトハク号

代目:4代
期間:2013年1月8日~2016年12月7日

リトハクとは、沖縄離島博覧会の略称。離島観光をPRするため、車体4側面に各離島のキャッチコピーとイラストを配しました。車内広告も離島観光で統一し、ラッピング&ジャック&主要駅プロモーション&ペーパークラフトで、広告効果を高めました。


 

ジャイアンツGO(初代)

代目:5代
期間:2014年2月3日~同年2月27日

読売巨人軍の那覇キャンプを、沖縄を挙げて歓迎するために運行。ジャイアンツ・カラーとキャラクターで車体をデザインしました。沖縄セルタースタジアム那覇でのキャンプ歓迎式典に合わせ、奥武山公園駅を通過しました。


 

ボールパーク・なは号

代目:6代
期間:2014年10月6日~同年12月11日

「2014 SUZUKI日米野球シリーズ親善試合」が、名だたるドーム球場と共に、沖縄セルタースタジアム那覇でも開催されるにあたり、運行。沖縄初めてのスポーツ・ビッグ・イベントの広報を担いました。車内には日米主力選手の紹介など掲示しました。


 

ジャイアンツGO2(2代)

代目:7代
期間:2015年1月31日~同年2月28日

読売巨人軍の那覇キャンプを、沖縄を挙げて歓迎するために運行。初代のデザインをアレンジし、車両連結部の窓にもラッピングを施しました。


 

イオンモール沖縄ライカム号

代目:8代
期間:2015年2月2日~2018年2月1日

弊社初の民間広告ラッピングです。イオンモール沖縄ライカム開店前から運行し、県民や観光客への関心を高めました。


 

ジャイアンツGO3(3代)

代目:9代
期間:2016年2月1日~同年2月28日

読売巨人軍の那覇キャンプを、沖縄を挙げて歓迎するために運行。まちなみ号のデイゴのイラストなどを背景とし、ラッピング列車同士がコラボしたデザインでした。


 

おきぎん キキ&ララ号

代目:10代
2016年7月4日~運行中

沖縄銀行創立60周年を記念するラッピング列車。サンリオのリトルツインスターズが沖縄の衣装をまとっています。海外にも人気のあるキャラクターで、外国人観光客が車体を撮影しています。


 

世界自然遺産号

代目:11代
2016年12月8日~2018年7月31日

「奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島」の世界自然遺産登録に向けて、県民や観光客に関心を高めてもらうために運行。青空を背景に、イリオモテヤマネコなどの希少種をデザインしています。


 

ジャイアンツGO4(4代)

代目:12代
2017年2月1日~同年3月4日

読売巨人軍の那覇キャンプを、沖縄を挙げて歓迎するために運行。ジャイアンツ・カラーが運転席横にもラッピングされ、スッキリしたデザインでした。


 

ジャイアンツGO5(5代)

代目:13代
2018年1月31日~同年3月3日

読売巨人軍の那覇キャンプを、沖縄を挙げて歓迎するために運行。広告部分を車両連結部に大きくとり、ロゴとキャラクターを遠方からも見えやすいようにしています。


 

京急号

代目:14代
2018年2月8日~運行中

京急電鉄の「京急×沖縄フェア」の一環として、京急ラッピング車両を沖縄都市モノレール線で運行。 京急2100形を模した車体は話題を呼び、SNSでも広く拡散されています。


 

おーきな号

代目:15代
2018年4月11日~5月10日

4月の時期に開催される、島ぜんぶでおーきな祭 第10回沖縄国際映画祭の開催を記念し、新キャラクター「新・お!chan」を施したラッピング車両「おーきな号」が運行しました。


 

JAのこども共済号

代目:17代
2019年1月22日~運行中

JA共済連沖縄が企画したJAのこども共済号。 鮮やかなスカイブルーに子どもたちに大人気のキャラクターの車両が、 地域で親しまれています。


 

ジャイアンツGO6(6代)

代目:18代
2019年2月1日~2019年3月3日

2月の風物詩となったジャイアンツ号。6代目はジャイアンツ85周年を記念したデザインが特徴です。


 

2代目おーきな号

代目:19代
2019年4月5日~2019年4月21日

2018年に続き、沖縄国際映画祭を記念して運行している2代目おーきな号。あざやかな黄色のデザインが印象的です。


 

DMM動物大集合A

代目:20代
2019年7月27日~運行中

DMMかりゆし水族館が企画した1編成目。海・陸のさまざまな生物を車両全体に施し、エンタテイメント施設へのワクワク感や期待感を表現しています。


 

DMM動物大集合B

代目:21代
2019年8月1日~運行中

DMMかりゆし水族館が企画した2編成目。左車両へ「アートイメージ」、右車両へ「コラージュイメージ」を施し、「新しいカタチのエンタテイメント水族館」を表現しております。


 

DMMチンアナ号

代目:22代
2019年8月29日~ 運行中

DMMかりゆし水族館号が企画したラッピング列車の3編成目。「チンアナゴ」と「ニシキアナゴ」をキャラクター化して車両全体に施し、大変かわいく仕上げました。


 

世界自然遺産号2代

代目:23代
2019年9月1日~ 2020年3月31日

2016年に続き「奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島」の世界自然遺産登録に向けて、県民の機運を高めるため運行されます。図画コンクールで選ばれた作品の原画をほぼ忠実に再現し施工いたしました。


 

DMM動物どんどん号

代目:24代
2020年1月27日~ 運行中

DMMかりゆし水族館号が企画したラッピング列車の4編成目。愛嬌あふれる海の生物、陸の生物をプリントし、背景には沖縄の様々な風景が描かれています。


 

聖火リレー号

代目:25代
2020年2月25日~ 2020年5月24日

沖縄県内での「東京オリンピック2020」聖火リレーへの機運を高めるために企画されたラッピング列車。さまざまな競技種目を車両全体へ施しております。

世界自然遺産号

代目:26代
2021年3月20日~ 2021年9月19日

奄美大島、徳之島、沖縄本島北部および西表島の世界自然遺産登録を目指し、その機運を高めるために企画されたラッピング列車です。

那覇市制100周年記念ラッピング列車

代目:27代
2021年5月20日~ 2022年3月31日

那覇市制100周年を記念して作成されたラッピング列車。「つなぐ・むすぶ・ひらく」をテーマに市民・県民の笑顔をはじめ、ブーゲンビレア(市花)やオオゴマダラ(市蝶)など那覇市にまつわるデザインも施されています。