運行情報

現在、平常通り運行しております。

OKICA(ICカード)

OKICA とは

OKICA(オキカ)とは、沖縄都市モノレール 及び 沖縄本島内の路線バス(定期観光バス、リムジンバス除く)で乗車券として使用できるICカードです。

OKICA の種類

無記名OKICA

  • 申し込み不要でどなたでも使えます。
  • 券売機・窓口で購入ができます。(65歳以上、小児、障がい者の方は身分証明書を持参のうえ窓口で)
  • デポジット500円いただきます。
  • 利用区間の大人運賃を自動的に差し引きます。

※紛失時に再発行ができません。

定期券機能 再発行 有効期限
× × 無 

記名OKICA

  • 個人情報(連絡先・生年月日等)を登録したICカードです。記名人のみご利用できます。
  • 紛失時に再発行ができます。(別途手数料)
  • デポジット500円いただきます。
  • お得なOKICA(小児・学生・障がい者)の種類があります。(身分証明書をご持参)
  • その他OKICAについては別途お問い合わせください。

  • 法人名義(会社名・団体)で購入できません。

定期券機能 再発行 有効期限
無 

OKICA定期乗車券(記名)

  • 購入した記名OKICAに定期券を載せたICカード。
  • 定期区間を乗り越した場合、又は有効期限を過ぎた場合、チャージ金から自動精算します。
  • 券売機で購入可能です。(65歳以上、小児、障がい者は証明書を持参のうえ駅窓口まで。)
定期券機能 再発行 有効期限
 有

割引OKICAの申し込みについて

学生用OKICA 個人情報の登録(連絡先・生年月日等)が必要です。

  • 中学生以上から申し込み可能です。(学生証、在学証明書の提示が必要)
  • 大人運賃を改札機で差引きますが、ポイントが2倍です。
  • 個人情報の登録(連絡先・生年月日等)必要です。購入時に、有効な学生証(又は在学証明書)をご持参ください。
  • 年に1度(4月末)、学生証確認による有効期限の更新が必要です。
  • 一人につき1枚のみ発行できます。(再発行除く)

小児用OKICA

  • 12才に達した年度末(3/31)まで、改札機で小児運賃が差し引かれます。(改札で小児音が鳴ります)
  • 個人情報の登録(連絡先・生年月日等)が必要です。購入時に年齢を証明するもの(保険証等)をご持参ください。

障がい者用OKICA

  • 改札機で障がい者割引運賃(半額)が差し引かれます。
  • 個人情報の登録(連絡先・生年月日等)が必要です。
  • 購入時に障がい者手帳をご持参ください。以降、年に1度(ご自身の誕生月)に、手帳確認による更新が必要です。

免許返納OKICA

  • 65歳以上から申し込み可能です。
  • 改札機で免許返納割引運賃(半額)が差し引かれます。
  • 個人情報の登録(連絡先・生年月日等が必要です。
  • 購入時に運転経歴証明書をご持参ください。以降、年に1度(ご自身の誕生月)に、証明書による更新が必要です。

ポイントサービスについて

サービス概要

OKICAによる1ヵ月のSF利用額※に対して、毎月一定額を超えた場合、ポイントが付与されます。ポイントはカード内のチャージ額として還元できます。(2019年9月1日よりポイント付与率変更)

※1ヵ月は、毎月1日~末日までの暦日を指します。

種 別 モノレール1か月利用額 ポイント付与
一般OKICA 記名OKICA
無記名OKICA
3000円以上 利用額の3%
記名OKICA
(65歳以上)
3000円以上 利用額の3%
割引OKICA 免許返納OKICA
(65歳以上)
3000円以上 利用額の3%
学生OKICA 3000円以上 利用額の14%
小児OKICA 1500円以上 利用額の3%
障がい者OKICA 1500円以上 利用額の3%
  1. 付与されたポイントは、10ポイント=10円として還元できます。
  2. 当月分に対するポイントは、翌月6日に付与されます。
  3. ポイントの還元は、お客様自身で券売機または駅窓口で行います。
  4. 付与月から1年間ポイント還元を行わなかった場合、失効となります。
  5. 定期券区間・おとなり駅区間・QR乗車券購入は、ポイント対象外です。

用語の説明

チャージ

カード内に入金をして、カード内の残額を増額すること。
①券売機にてご自身でチャージできます。
②同じカードに何度でもチャージできます。(1回につき1千円以上1万円まで、最大3万円まで可)

SF(ストアードフェア)

ICカードにチャージ(入金)された、運賃として使用できる金額

デポジット

ICカード初回購入時にお客様からお預かりする金額

OKICA ご利用のメリット

①チャージすることで、1枚でくり返し使えます。

(利用区間を自動精算するので、運賃の確認・小銭の用意が不要)

②タッチ式で改札機をスムーズに通れます。

(定期入れ等から出さなくても読み取り可能で、紛失しにくい)

③乗越運賃を窓口で支払うことなく、改札機で自動で精算されます。

(自動精算しない設定も可)

④ポイントを貯めて、カード内のチャージ額に還元できます。

(一部、ポイント対象外の運賃があります)

⑤紛失した場合、カードの使用停止と再発行が可能です。

(記名OKICAのみ)

⑥ご自身の利用履歴が確認できます。

(券売機で印刷可能)

OKICA紛失時の再発行について

記名OKICA、OKICA定期券は、万一紛失しても再発行できます。
この場合、カード残額(SF)、ポイント、定期券が引き継がれた、新たなカードをお渡しいたします。
次の条件があります。

  1. 再発行手数料をいただきます。(再発行手数料540円)
  2. 新たなカードのデポジットをいただきます。(500円)
    ※ただし紛失カードが発見された場合、ご持参いただければ、紛失カードのデポジット500円をお返しいたします。ご本人を確認できる公的証明書(免許証等)が必要です。
  3. 紛失再発行申請書に記入・登録を行い、翌日のお渡しとなります。
  4. 紛失再発行登録時点で、カードは使用停止となります。万が一登録したカードが発見されても登録取消や、再度利用することはできません。必ず再発行を行ってください。
  5. 再発行登録の翌日から14日以内に再発行してください。(登録時に発行する再発行整理票を忘れずご持参ください)
  6. 利用履歴は引き継がれません。

OKICAの解約・払戻について

OKICAの解約について

カードの解約(定期券払戻・SF払戻含む)の場合、払戻手数料200円をいただきます。(SF残額0円でも手数料が掛かります)別途、デポジット500円をお返しいたします。

※SF残額のみの払戻はできません。

定期券のみの払戻について

カード内の定期券のみ払戻の場合、手数料200円をいただきます。
使用中の定期券の払戻は、以下の計算方になります。

購入額 -(利用区間の往復普通旅客運賃×経過日数)- 手数料200円 = 払戻額